=================================================================================================

離婚させない判決をもらったEさんの事例

状況 

年金生活のEさんは,妻と約40年前に結婚しました。
妻は,Eさんの退職金を使いこんでいました。

それでもEさんは,妻と離婚する気持ちがありませんでした。

 

しかし,妻は,家を出て行き,弁護士を付けてEさんに対し,離婚調停,離婚訴訟を起こしました。

 

弁護士の関わり

Eさんは,調停,訴訟のいずれの段階においても離婚しないという強い決意をもたれていました。
弁護士は,最後まで,離婚しないというEさんの気持ちを代弁し,結果として,裁判所で,妻の離婚請求は棄却(離婚させない)という内容の判決となりました。

 

別居期間が4年に及んでいましたが,Eさんの希望される結果となりました。
 

 

当事務所で解決をした離婚の解決事例はこちらをご覧下さい。


Top5.jpg


他の記事はこちらをご覧ください。


contents menu

諫早(主たる事務所) 0957‐22‐8100 平日・土曜 9:00~18:00

アクセスはこちら

島原事務所 0957-73-9980 平日・土曜 9:00~18:00

アクセスはこちら

長崎交通事故被害者相談

専門サイトへはこちら

事務所サイトへはこちら