• HOME
  • 顧問契約を依頼するための手続き

顧問契約をご依頼されたい企業様へ

弁護士法人ユスティティア森本綜合法律事務所に顧問契約を依頼する手続は?

 

1 問合せ

お電話(0957-22-8100)で、「顧問契約について相談したい」とお問い合わせください。顧問契約が良いのか、スポットで案件毎のご依頼で良いのか迷われている方も、お気軽にお問い合わせください。代表弁護士森本が対応します。

 

2 ご相談

貴社の事業内容や、どういった相談をされたいかの希望をお聞きします。
それに応じて、どのタイプの顧問契約が貴社に合うかをご提案します。

 

3 資料のご提供

貴社のことをよりよく把握するために、以下の資料をご提供いただきます。
① 全部事項証明書(登記簿謄本)の写し
② 事業内容が分かる資料(会社や商品のパンフレット等)
事業内容によっては、顧問契約をお引き受けできない場合がありますので、ご了承ください。

 

4 顧問契約の締結

内容に後納得頂けた場合、顧問契約書に署名・押印をしていただきます。後日郵送でも可能です。

 

5 顧問契約サービスの開始

その月の顧問料のお振込みが確認時点で、顧問契約サービスがスタートします。
顧問料は前月末日払いです。自動引落にしていただくと便利です。月の途中からの開始でも、スタート月の顧問料は全額お支払い頂くことになります。

 

6 顧問契約の解消

ご都合により顧問契約を解消したい場合は速やかにお申し出下さい。申し出をされた次の月からの解消となります。契約の残存期間を満了する必要はありませんし、残った期間の顧問料を請求することもありません。
 

 

顧問弁護士の活用法は?

当事務所の顧問先の皆様は、
のとおり、顧問弁護士を活用されています。

 

当事務所の顧問先企業の業種は?

コンピュータソフト会社、病院、老人ホーム、放送・通信業、ハウスメーカー、青果業、総合建設業、一般建設業、生コン、菓子製造販売業、介護施設、食品小売業、石油販売業、障害者施設などあらゆる業種にまたがっています。
 

Top5.jpg


他の記事はこちらをご覧ください。


顧問弁護士の他に記事はこちら

顧問弁護士をお探しの方へ

顧問弁護士サービスのメリット

顧問契約の業務メリット

顧問契約メニュー