完済済みの過払い金について 

過去に借金を完済済みでも、過払い金が戻ってくることがあります!

このような方が対象です

・過去に借金を完済されていて、現在は借金がない方
・まだトータルでは借金は残っているけど、ある業者には過去に完済されている方
 
上記に当てはまる方の過払い金が戻ってくるかどうかは、下記の3点で判断できます。
 
①どの消費者金融業者(カード会社)に完済したか
②取引していた期間及び時期
③取引終了してから10年経過していないか
 
昔から利息制限法を守っている金融業者の場合は戻ってきませんし、ジャックス、モビット、キャッシュワン、クレジットカードのショッピング、自動車ローンなどは該当しません。過払金返還請求権は、取引終了してから10年で時効になります。
 

完済後の開示義務

① 最判平成17年7月19日民集59巻6号1783頁・判タ1188号213頁・判時1906号3頁
保存期間を経過して保存している業務帳簿についても開示義務を認めていること、貸金業規制法19条、同施行規則17条1項は貸金業者に対して、最終の返済日から、3年間は業務帳簿を保存することを義務付け、また商法19条3項・会社法432条2項(旧商法36条)は商業帳簿の保存期間を帳簿の閉鎖の時(最終の取引日)より10年間とする保存義務を定めていることからすればその当然の帰結として、債務を完済している場合も貸金業者は開示義務を負う(井上元・市民と法36号17頁)と解されています。


② 瀬戸簡裁平成18年10月26日判決・消費者法ニュース70号242頁
債務整理において、完済後5年8ヶ月経過した取引歴の破棄による不開示につき、商法上の帳簿保存義務に加えて、法人税法上の帳簿保存義務(5年から7年間)等があることを根拠に不法行為を認めた事例。
 

当事務所の解決事例

水島慶介さん(仮名)は,長崎市在住の60代の男性です。
過去に貸金業者3社と取引があり,3年ほど前に完済していました。

完済後も過払い金の返還請求が出来ると知り,当事務所にご依頼されました。
当事務所で過払い金の返還請求を行ったところ,
3社合計で681万円の過払い金が戻ってきました。
 

弁護士に依頼する前

業者名 負債総額 取引期間
アコム 0円(完済) 21年間
アイフル 0円(完済) 18年間
武富士 0円(完済) 20年間
合計 0円  
※完済後の過払い金請求も可能です。
              

弁護士に依頼した後

業者名 負債総額 過払い金返還額
アコム 0円(完済) 610万円
アイフル 0円(完済) 61万円
武富士 0円(完済) 10万円
合計 0円 681万円

もしこのようなご状況の方がおりましたら,弁護士に無料相談をすることをお勧めします。お気軽にお問い合わせください。
 

借金問題の解決事例集

キャッシング取引(既に完済)の過払金返還請求の事例

高額なローンを組んだために、借入金の返済と生活費の不足で相談に来られた事例

総額約1,320万円の過払金を回収することができた事例

約130万円の過払金を回収することに成功した事例

過払いと残債務が残った債権者が混在した事例

債務総額約620万円を個人再生で約110万円まで圧縮した事例

債務が半額以下に圧縮した事例

受け取った内金の6割のみの分割返還で和解が成立した事例

事例 350万円を超える過払金を回収できた事例

個人再生手続きで、住宅ローンの支払をしながら、他の債務を圧縮した事例

住宅ローンの弁済期間を10年間延長し、毎月の支払額を減額した事例

個人再生の弁済原資を確保が困難だったため、破産申立に踏み切った事例

債権者の裁判申立に応じず、勤務先の給与を押さえれれた事例

「自由財産権の拡張申立」で、退職金の全額が自由財産と認められた事例

 

 

借金問題に関する他の記事はこちらをご覧ください。

自己破産とは

法人破産について

任意整理について

過払い金返還請求について

完済済みの過払い金について

個人再生について

弁護士と司法書士の違い

住宅ローン滞納でお悩みの方へ

よくある質問

消費者金融の倒産について

男性の借金相談

女性の借金相談

免責について

   


Top5.jpg


他の記事はこちらをご覧ください。